愛情をケチる人 人間関係で損をする人

愛を受け取るのが下手な人
  
人間関係の7割を損している理由 -
人間関係の7割を損している理由 -  

愛情をケチる人 人間関係で損をする人

  

周りからの「好意」や「親切」を気軽に喜んで受け取る人もいますが

好意や親切をなかなか受け取らずに、
遠慮がちに押し返す人がいます。
  
徹底して遠慮をし続けて、
絶対に好意や親切を受け取ろうとしない人もいます。

それはつまり
 
愛を受け取るのが下手で損をしてしまう人たちです。
  

1de97283a2845a7eb785cb76f3a22e15_s.jpg



ああ、どちらかといえば自分も
好意や親切を受け取れずに損をしているなと感じるなら
  
優しい人や優しい心地よい環境の中で、人の気持ちや愛情を「受け取ること」をまず練習するといいです。
 
愛情を受け取ることが上手にできるようになるまで練習する。
  
環境を変えて優しい人の中で、遠慮せずに受け取っていくうちに
 
過去の記憶がデトックスされて、愛を受け取ることが上手になるかもしれません。
  

青い水がいっぱいに入っていたコップに透明な水を注ぎ続けていくと、やがてコップの中には透明な水でいっぱいになります

 
いま心の中に、過去のかなしい記憶がいっぱいに入っていても
 
新しい経験をし続けて、新しい明るい優しい言葉を聞き続けていくと
   
あなたの心の中は新しいやさしい記憶がいっぱいになって入れ替わっていきます。
 

好意や親切や愛情を差し出されたときにも「悪いから結構です」と押し返さなくなります。思い切っていまいる自分のいる環境を変えてみることです。

幸運を繰り返す人が知っている5つのルール -
幸運を繰り返す人が知っている5つのルール -
優しい人たちの中で自分の気持ちを伝えたり、相手からの好意や親切な気持ちを何度も受け取る経をしてみることです。


好意や優しさを受け取ることが上手になります。

「私なんて、もらう価値がありません」と思わなくなります。
  
めぐってくる幸運やラッキーを喜んで受け取れるようになります。
 

ありがとう」
「うれしい」


そんなふうにラッキーや幸運や偶然の素晴らしい出来事を受け取ることが上手にできるようになります。
   


あなたには愛情や優しさや親切を「受け取る価値がある」ということが納得できるようになります。
  
愛情を受け取ることが上手になると
こんどは、まわりに愛情を与えることも怖くなくなります。 愛情を与えることをケチらなくなります。

そして
幸せをくり返すことができるようになり
  
愛情はいたるところから、いつでも受け取ることができるのだということが分かるようになります。

さらに詳しく知りたい時は、ぜひ ↓
人間関係の7割を損している理由 -
人間関係の7割を損している理由 -