塩こうじ・米麹でキレイ肌と健康

塩こうじ・米麹でキレイ肌と健康


麹は、健康や美容におすすめの食べ物です。
魚や肉などを柔らかくしたり美味しくしたりするだけでなく、とても栄養が豊富。効果や効能・食べ方や選び方についてご紹介します。

images.jpg

塩こうじ・米麹でキレイ肌と健康

<塩麹・米麹を取り入れるメリット


・料理のうまみやコクがアップする。
・酵素が豊富
・ダイエット効果が期待できる
・美容(美肌や美白)効果が期待できる。
・デトックス効果、便秘改善効果が期待できる。
・免疫力、抗菌力がアップする。




酵素のはたらき>


塩麹を作る際に使用する米麹には様々な酵素が豊富に含まれています。

酵素は

ヒトが食物を摂取した後に体内で分解、吸収、輸送、代謝、排泄に欠かせないものです。

酵素は人間の体内にも多く存在していますが、
食品から摂取しなければならない酵素もあります。

加齢や生活習慣によって体内の酵素は減少します。
酵素が減少すると体内から毒素をうまく排出できなくなるため
老化や健康上の問題が生じやすくなります。


images (1).jpg


塩こうじ・米麹でキレイ肌と健康

酵素の中でも代表的な3つの消化酵素の働きがよく知られています。

<アミラーゼ群>。


α-アミラーゼ、グルコアミラーゼ、α-グルコシダーゼなどの働きによりデンプンをスムーズにブドウ糖や麦芽糖へと分解してくれます。

<プロテアーゼ群>。

プロテアーゼ群は主にタンパク質を分解や再利用、栄養の吸収を助ける働きがあります。
細菌やウイルス、伝染病から体を守る生体防御など多くの働きを担います。


<リパーゼ群>。

脂質を脂肪酸やグリセリンへと分解してくれる効果があります。



注意点!!その1

塩こうじは、
摂りすぎれば塩分過多でかえって不健康になりますのでご注意を!




注意点!!その2

塩麹や麹は 50度以上に加熱した場合、
麹に含まれる酵素が壊れやすく、酵素の働きが発揮されにくくなります。


塩麹の最大の特徴であり魅力なのは、タンパク質分解酵素の「プロテアーゼ」の存在。

「プロテアーゼ」が、お肉、お魚のタンパク質を分解し柔らかくしたり、栄養の吸収を助けたりします。

また
外部からの細菌やウイルス、伝染病から体を守る生体防御の働きを担っています。

多くの市販の「塩麹」は熱を加えて殺菌処理がされています。

殺菌処理をすると「塩麹」の魅力である「プロテアーゼ」の働きもなくなります。

生の「塩麹」を選ぶようにしましょう。


生の塩麹を食べるのであれば「栄養を吸収する」という観点から

熱を加えないサラダや冷奴にかけたりするのがおすすめです。


塩こうじ・米麹でキレイ肌と健康

images (2).jpg

「塩麹」は
塩やお醤油、味噌と同じ。
ひとつの調味料として捉えましょう。

肉や魚を柔らかくしたり、美味しくしてくれます。
魚や肉の切身をつけこんで、こがさないように焼くと美味しいです。


<塩こうじのおすすめの利用方法>


・サラダを食べる際のドレッシング、
・塩麹で浅漬け
・焼きそばの最後の一味として、ソースとあえて混ぜてみるなど



塩麹とは名前の通り「塩」と「麹」からできています。米の麹に塩と水を加えて発光させて作ります。
麹菌から発生する酵素がタンパク質やでんぷんを分解することによって「アミノ酸」が生じて「甘み」や「うまみ」が生まれて食材も柔らかくなります。

健康や美容に良い栄養成分がたくさん含まれています




塩こうじ・米麹でキレイ肌と健康
images (1).jpg

麹に含まれる栄養成分>


ビタミンB群:ビタミンB1、B2、B6、葉酸など
ビタミンB1は疲労回復の効果と、神経機能を正常に保つ効果もあります。

ビタミンB2は細胞の再生を助けて成長を促し健康な髪や肌をつくり、口や目のなどの粘膜を保護します。

ビタミンB6と一緒に摂ると肌の再生力がアップして美肌効果が高まります

ビタミンB2とB6が両方豊富に含んでいる塩麹は、

非常に美容効果が期待できます




GABA(ギャバ)

天然のアミノ酸のひとつであるγ-アミノ酪酸
(Gamma Amino Butyric Acid)のことです。

GABAの効果は

●リラックスや快眠
●ストレス抑制
●血圧を下げる
●認知症予防
●コレステロールや中性脂肪を抑える

GABAには興奮作用を抑える効果がありリラックスできて快眠ができると言われています。

コウジ酸

麹(コウジ)菌を培養して作られる成分。
コウジ菌がメラニンの生成を抑制。美白効果あり。

現在では化粧品などにも配合されています。
メラニンは日焼けやシミ、そばかすなどの原因となるので紫外線が特に強い時期には積極的に摂りたい成分です。

ペプチド
血圧を安定させる役割があります。
必須アミノ酸が脂肪を分解し、ドロドロした血液になるのを防ぐ役割があります。
●身体に活力を与える
●疲労回復
●血圧を下げる
●免疫力を向上させる
●美肌や代謝の活性化

効果が期待されています。

α‐エチルグルコシド(α‐GC)
肌の保湿効果がある


①短時間で速効性のある水分保持機能(水分蒸発を抑える機能)がある
②真皮内で保湿効果が高いコラーゲンの生産量を増やす

飲用では保湿効果の高いコラーゲンを真皮内で増やす美容機能食品などの新しい商品開発がすすめられています。


images (3).jpg




満腹ホルモン・幸せホルモンを活用して無理せず、楽に
ほっそり綺麗になって自然体でモテる「美人マインドセラピー」
(幸せ心理セラピー)