夢や理想が叶わないときは「心のダイエットセラピー」

願いが叶わないときは「心のダイエットセラピー」



5719b6c503552821b6ec48f2eefb60a5_s.jpg



思うようにいかない
理想が叶わない
頑張っているのにうまくいかない

そんなときは、もしかすると

叶っていないのではなく

「まだまだ」
「もっともっと」
「これじゃダメ」
という心理パターンの罠に落ちているのかもしれません


人は

現実と理想に状態のギャップに悩んでいることがあります。
悩みの本質は、「理想と現実のギャップ」にあると言われます

つまり

悩みのない人や
自分を高く評価している人や
現状に感謝して喜んで過ごしている人たちは

理想が小さく小さく叶っている時期にも
ささやかな兆しさえも
喜んで受け取ります

夢や願いに届きそうで、届かない状況にあっても
たとえ1ミリでも、
ほんの瞬間的な変化でも
理想に近づいたことを
感謝して喜んで、
自分をねぎらって
次第に、確実に
大きな理想に届くことを
疑いません

同時に、すでに叶えた夢を味わい尽くすほど喜んで感謝してみる。

今の現実は、
少し前の自分が願ったことが叶った集大成でもあります。

でもいつのまにか叶ったことって、いつのまにかスタンダード化して、有り難みを忘れてしまっているのかもしれません。

だから、

叶ったことを心底喜び味わってみる
喜びを味わいながら理想を描くと、
今味わってる気持ちは、
未来にまずます増幅されていくのです




images (16).jpg


願いが叶わないときは「心のダイエットセラピー」



願いや理想や夢が
なかなか叶わない場合

「本当にやりたいことがわかっていない」ことがあります。
知らず知らず
無意識に
「本当にやりたいことを諦めてる」のです


自分を低く自己評価して
自分の価値を
低く見積もったままの
セルフイメージを長年持っている人は

「やりたいこと」を見つけると、

「諦めた惨めな自分」「できなかった失敗した自分」も同時にセットでイメージしてしまう心のクセを持っている場合があります


なので

・恥をかきたくない
・プライドが傷つくと怖い
・世間体が悪い、
・人に何か言われると嫌
・親に批判される
など、
そんなことが心を覆いつくします、


その心のクセを、心のダイエットセラピーで消して手放してしまわないと、ずっとこれからも夢や理想が手に入りません



images (15).jpg


願いが叶わないときは「心のダイエットセラピー」



夢や理想を叶えたいという気持ちと同時に

「ダメな自分や、非難されて嫌な気分になってしまう恐怖」が同時に浮かんでしまう、そんな心のクセを持っている人は

大好きな人や一番欲しい恋をあきらめがちです。
一番やりたい本当に好きなことに、なかなか挑戦できません

傷つかなくて済むように
理想や夢のハードルをむちゃくちゃ下げて生きています。

2番目3番目に好きな人や
それほど、欲しくないもの
さほど好きでもないことのほうが

価値の低い自分に
ふさわしいと感じてしまうのです。


あなたは

嫌なことを我慢してやっていたり
「やりたくない」と言えなかったり
「キライな人」と離れてしまいたいのに、付き合っていたり

自分の「やりたく無い・キライ」という気持ちに蓋をして、自分に我慢させて、自分を大事にしいない傾向はありますか?「好きなこと」「やりたいこと」を見つけられない人ですか?


images (18).jpg


願いが叶わないときは「心のダイエットセラピー」



夢や願い、理想の状態を叶えていくための近道があります

それはまず
小さな成功や
当たり前に叶っているように見える喜びや
自分が持っている幸せを

たくさん
何度でも
思いっきり
喜んで楽しんで
感謝して
見つ出していく作業をすることです。

毎日
自分の持っているもの、自分に感謝できることを100くらい見つけてみましょう。


夢や理想が叶った状態というのを、

壮大な贅沢な、巨大なものでなければいけないと信じている人がいます。

幸せの定義は人によって様々です

幸福の形は人によって違います

欲しいもの
好きなもの
喜びや嬉しさの源泉は
人によって違います


「世界を変えるくらいのもの」や「社会性のあるもの」にこそ気合いが入り、心燃える人もいれば
一方で

ミクロの繊細な原子についての知識や、古代の哲学に意味を見出す人もいる

自分にとっての
理想・夢・願いというのは
ホントはもっと自然なもので、
実にあっさりと喜んで手に入ってくるものなのです


人からどう評価されるだろうかとか
スケールが小さいとか、
仕事につながらないとか
儲けがないとか

視点を間違えて願っていると
心が重くなって動けなくなります。

あなた自身の潜在的なパワーも発揮されにくい。


些細なものにオッケーを出して、
些細な変化を見逃さずに
夢や理想が実現している兆しとして受け取っていくと良いです。

やりたいことや理想や夢が変わったとしても、

自分に正直に
「本当に欲しいもの、本当にやりたいこと、本当に好きなこと」をその時に選んでいけばイイのであって楽にライトに、自由に自分にオッケーを出してみる。


images (17).jpg


願いが叶わないときは「心のダイエットセラピー」



一方で
あの人は「やりたいことをやって」世間から認められてる、すごい!などと、つい思っていたりすると、

比較意識が働いて

「やりたいこと」をするのではなく
「(世間や自分から)認められること」を探して頑張ってしまいがち。

「認められそうなこと、評価が高まる事」に対してどんなに頑張っても、もし、それが本当に好きなやりたいことでない場合は、心が苦しくなっていきます。心もトキめかないし幸福感もない。

気力が湧かないのです。


5719b6c503552821b6ec48f2eefb60a5_s.jpg


願いが叶わないときは「心のダイエットセラピー」



真面目な人ほど「休む」という概念がないまま、走り続けて疲弊していく場合もあります。


好きなことであれば、モチベーションが高いままなので
夢や理想を実現しやすいものです。
楽しくて
嬉しくて
好きすぎて
休むのがもったいないというような状態です。

でも

「やりたいこと」「好きなこと」探しやっているのに、
悩みが多くて
理想が叶わなくて、
幸せ感が湧き上がってこないのは、

心が疲弊しているためです。

夢や理想がなかなか叶わない人は「心のダイエットセラピー」が必要です

心を休ませていますか?

体だけでなく
心にも
休養や睡眠が必要です。
エネルギーチャージが必要です


たとえば

日常を離れて
人生の寄り道をするように、
好きなところで好きなことをしてみる
とか、

たとえば
ダラダラしながら動画を見たり
おしゃべりしたり
スイーツを食べながらごろごろしたり

意味のない時間をダラダラすごす自分を罰しないことです。


真面目な人ほど「時間を無駄にしたー」とか「なにかしなければ」とか「キチンとしっかり、よりよく、もっと、頑張れる」などと自分を罰してしまいがちです。

罰しているうちは、
心が休まらないのです。

心のダイエットセラピーが必要な人は、ダラダラして休んで充電してください。

「無駄なことなんてない。どんな時間の使い方をしたても無駄じゃない。急ぐ必要はない」

真面目な人にとっては、ダラダラ ゆったり のんきな時間を楽しむことが、心のダイエットセラピーになる場合もあります


幸せな結婚を選ぶ女性が知っている心理術 -
幸せな結婚を選ぶ女性が知っている心理術 -


引き寄せるシンクロセラピー: (望む人生を生きる「3びきの子ぶた」セラピー) (幸せ心理) -

引き寄せるシンクロセラピー: (望む人生を生きる「3びきの子ぶた」セラピー) (幸せ心理) -


お地蔵さまのものがたり: (延命地蔵経 抜粋) -

お地蔵さまのものがたり: (延命地蔵経 抜粋) -



タイプ分類 五行心理学: タイプ診断<幸せ心理・相性編> 幸せ心理 相性編 -

タイプ分類 五行心理学: タイプ診断<幸せ心理・相性編> 幸せ心理 相性編 -